読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑い季節に

伸縮性に加え、吸湿速乾作用があって夏にも穿ける涼しいパンツ。

 

タックの入った腰回りはややゆったりで裾口はすっきりと細め。

メリハリのあるシルエットでございます。

 

カットソー素材といえばスウェットパンツなんかが代表格ですが、

もちろんこちらもカットソー。

見た目は綺麗なアンクルのスラックス、

でも穿き心地はカットソーな新感覚のパンツです。

 

 

形良いです。

f:id:hynm_curly:20170513122331j:plain

f:id:hynm_curly:20170513123519j:plain

f:id:hynm_curly:20170513123504j:plain

f:id:hynm_curly:20170513123305j:plain

 

 

 

 

女性スタッフが穿いても、、

 

  

 

f:id:hynm_curly:20170513123017j:plain

f:id:hynm_curly:20170518143307j:plain

f:id:hynm_curly:20170518143419j:plain

f:id:hynm_curly:20170513123638j:plain

 

 

トップスをインしてもいい感じ。

女性ならではの着こなしにももってこいです。

 

 

 

ディテールに関してはこちらで細かくご紹介しております。

BRIGHT AC TROUSERS

 

 

 

 

日々の更新と併せてゼヒトモ。

curly-cs.com

 

 

 

 

 

CURLY 後藤

 


instagram

夏物続々

夏物続々です。

 

 

 

そんな中から定番でリリースしているCURLYのタンクトップのご紹介。

 

実はちょっとした違いが着た時に大きな変化をもたらします。

 

 

f:id:hynm_curly:20170506114408j:plain

 

 

・肩幅が広い。

 

・アームホールは少し狭めに。

 

・ラウンドした裾。

 

・表側はランダムに溝が。

 

・裏側はフラットで肌当たり良し。

 

 

f:id:hynm_curly:20170507120143j:plain

f:id:hynm_curly:20170507120244j:plain

 

 

肩幅が広く、アームは狭いのでトップスのアームに沿っていきます。

透けても変にいやらしくなくて、、タンクトップ着てる感(?)、マッチョ感(?)が出ません。

 

裾をラウンドさせる事でレイヤードには持ってこい。

 

もちろん肌当たりも良し。

 

夏場に重ね着、、、?と抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、

Tシャツの下に一枚着る事で、汗をかいた時の不快感を軽減してくれるんです。

 

 

 

 

f:id:hynm_curly:20161201155354j:plain

f:id:hynm_curly:20161201122645j:plain

f:id:hynm_curly:20161201142251j:plain

 

 

 

ニットシアサッカーのTシャツ、

 

涼しげな素材感のアンクルパンツ、

 

シャリ感のあるリネン混の半袖シャツ。

 

 

入荷したばかりのこの辺りも併せてご覧ください!

 

 

 

日々の更新はこちらからどうぞ。 

The Weft|Curly THE PREMIER MANUFACTURE

 

 

 

 

 CURLY 後藤

Instagram

 

 

 

 

 

カットソーでパンツ

カットソー(Cut and Sewn)。

 

 

生地には"織物"と"編み物"がありますが、

基本的に"織物"は縦糸と横糸で形成され、

"編み物"はループの連なりで形成されていきます。

 

 

"編み"立てた生地を裁断(Cut)し縫製(Sewn)するカットソー。

Tシャツをはじめ、スウェットも代表的なアイテムでしょうか。

 

 

ループの連なりで形成する為、生地自体に伸縮性が生まれます。

その特性を活かして、はき心地がよく、かつ動きの多いパンツとして成立するよう、

様々な工夫を加え、"カットソー"のパンツをリリースしています。

 

まるでカットソーとは思えない、生地のハリ、キレイなシルエット。

でも穿いたら不思議と心地が良い。

 

 

さらに撥水や吸水速乾の機能性をプラスしたCURLYならではのパンツです。

 

 

 

SINGULAR TROUSERS

f:id:hynm_curly:20170331121155j:plain

f:id:hynm_curly:20170331121910j:plain

f:id:hynm_curly:20170421120151j:plain

f:id:hynm_curly:20170413122321j:plain

f:id:hynm_curly:20170331122648j:plain

 

 

 

 

 

CLOUDY EZ TROUSERS

f:id:hynm_curly:20170407121638j:plain

f:id:hynm_curly:20170429120334j:plain

 

 

 

 

日々更新していますのでこちらも併せてご覧下さい。 

curly-cs.com

 

 

 

 

 CURLY 後藤

Instagram

 

 

 

 

CURLY 2017 HIGH-SUMMER COLLECTION

明日27日発売となるCURTLY 2017 HIGH-SUMMER COLLECTION。

 

 

「PRODUCTS」     http://curly-cs.com/products/

 

 

f:id:hynm_curly:20170426120801j:plain

 

 

 

夏に向けて入荷が続きます。

 

裾のカットや着丈やシルエット、

それぞれを細かく調整し、タンクトップをはじめとしたレイヤードスタイルにも対応します。

 

もちろん一枚で着たときにも変化がつくよう、シンプルな中に気の利いたディテールを。

 

さらには暑い夏でも快適に、かつ楽しんでもらえる機能的な生地も多数です。

 

 

ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

f:id:hynm_curly:20170425115445j:plain

f:id:hynm_curly:20170424125012j:plain

f:id:hynm_curly:20170426120953j:plain

f:id:hynm_curly:20170423121525j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

CURLY 後藤

 

Instagram

DUAL GROUND BACKPACK

 

 

インラインでは久しぶりにバックパックがリリースされました。

  

 

f:id:hynm_curly:20170319123019j:plain

f:id:hynm_curly:20170411172840j:plain

f:id:hynm_curly:20170411172545j:plain

f:id:hynm_curly:20170411173036j:plain

 

 

 

洗練されたデザインとやや丸みのあるフォルム。

 

カジュアルはもちろんの事、

ジャケットやスプリングコートにも相性◎なON/OFFに対応するバックパックです。

 

CURLYならではのカットソー素材と本革のコンビがなんとも良い雰囲気になりました。

 

 

f:id:hynm_curly:20170406115823j:plain

 

 

 

新年度4月も早くも半ばですが、

仕事に遊びにバックを新調して新たな気持ちでのぞみたいところです。

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BRzeO2nBFoE/

FOLKSY SHIRTS COAT

DUAL GROUND BACKPACKSINGULAR TROUSERS

#CURLY#カーリー#TheWeft#instock

 

 

 

  

https://www.instagram.com/p/BRzdzddBGIN/

PPM HS TEE

#CURLY#カーリー#TheWeft#instock

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BRzd7Yshjmu/

FOLKSY QS SWEAT

#CURLY#カーリー#TheWeft#instock

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 後藤

 

 

 

Instagram

forme -Blucher straight tip-

春を目前にバッグやシューズといった小物類を新調される方も多いのではないでしょうか。

 

季節の移り変わりには、小物から徐々に変化させていくのも一つですし、

逆に、一早く春モノを取り入れた方も次第に小物が気になり始めたりと、、

一年の中で最も小物が注目される季節のように感じます。

 

先日はTheWeftの定番セレクトアイテム、“Alchemy Equipment”のバッグを2型ご紹介しておりました。

 

続いて本日はこちら。

“forme”のレザーシューズも数シーズンに渡り、定番としてお取り扱いをさせていただいています。

新生活が始まるこのタイミングでformeの2017SSもスタートいたします。

 

 

 

 

forme -Blucher straight tip-

 

forme -Blucher straight tip-

 

 

 

取り扱い当初からセレクトしているストレートチップはこの春も継続で登場です。

 

フォーマルなシーンでは制約の多いメンズの装いですが、

冠婚葬祭で着用可能なこちらの形式は、『初めの一足目』としても選びやすいモデルとなっています。

 

その中でも外羽根はカジュアルな要素も加わり、ラフなお洋服とのミックス感を楽しんだりと、幅広いシーンで活用することができます。

 

実際にCURLY、Handshakeのカジュアルウェアにとっても相性が良く、

コーディネートの中で、エッセンスとして重要な役割を担います。

 

 

 

forme -Blucher straight tip-

 

IMG_1943のコピー

 

forme -Blucher straight tip-

 

 

 

 

 

CURLYと共通する部分でもありますが、浅草に工房を構えるformeは、

日本の職人たちと直接的にコミニュケーションをとりながら製作しています。

丹念に手作業で作り上げたシューズは、どしっとした重厚感がありながらもどこか温かみを感じるような表情の良さを持っています。

 

また、デザイナー自身が設計した木型は日本人の足型に合わせており、シャープなビジュアルに反したフィット感を生み出しています。

こちらのマッケイ製法は屈曲性にも優れた軽快な履き心地も特徴です。

 

そのしなやかな履き心地は、履いた瞬間から自分のモノになっていくような感覚で特別感が増していくように思います。

(私も実際に着用しているシューズがあるのですが、、どんどん愛着が増して可愛くて仕方がありません、、。)

 

どの角度から見てもしなやかに沿う曲線美。

formeの最大の魅力ではないでしょうか。

後ろ姿も絵になりますね。

 

 

 

 

 

forme -Blucher straight tip-

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905

Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

CURLY Instagram

 

CURLY Facebook

 

CURLY Report

 

CURLY Twitter

Handshake 2017SS

こちらでもご紹介頂きましたが、2016年秋冬シーズンからスタートしたHandshake

 

日本各地で進化してきた稀有な技術を、

現代的なデザインと縫製テクニックでモダンに昇華した上質を超えた日常着。

 

 

TheWeftでも2017SSがスタートしています。

 

 

f:id:hynm_curly:20170109180911j:plain

 

 

特異な生地を用いながらも、日常で着る事のできるアイテムを展開しています。

  

 

f:id:hynm_curly:20170109175152j:plain

f:id:hynm_curly:20170109175912j:plain

f:id:hynm_curly:20170109180647j:plain

 

 

表面と裏面の間にポリエステルを流し込む事で、

適度な張り感を持たせたこちらの生地。

 

シルクを用いるアイテムといえば寝具やパジャマ、スカーフなどに馴染みがあるでしょうか?

繊細で華奢なイメージのシルクを、3層構造にする事で"着ごたえ"をプラスし、

デイリーに着る事のできるアイテムに昇華しました。 

 

 

f:id:hynm_curly:20170109180842j:plain

 

 

こちらのアイテム、実は全てBLACK / GRAYのリバーシブル仕様。

繊細なぶん縫製の技術が必要なシルクですが、リバーシブルにする事で、

裏面もデザインとして加味する必要がある為、さらに高い縫製技術を要します。

 

 

そんな様々な技術と要素が盛り込まれたアイテムは、シルク独特の光沢感も相まって、カジュアルなアイテムながらモードで上品な雰囲気が漂います。

 

第二の皮膚と呼ばれるシルク。

体感した事のないなんとも言い難い軽やかで心地の良い着心地は是非手にとって触れて袖を通して頂ければ、、

 

 

"上質を超えた日常着"

今季を象徴するアイテムです。

 

 

 

 

TheWeft
住所:東京都港区南青山6-12-10 UNITY 103
電話:03-6450-5905
営業:12:00〜20:00

Handshake
handshake-lab.com

Handshake instagram
www.instagram.com/handshake_lab

 

 

 

curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 後藤

 

Instagram