ATMOSPHERE COAT SD

ここ数日都内では気温が下がって本格的な冬の到来を感じさせます。

 

 

冬といえば、、いろいろあると思いますが、洋服屋なのでアウター類は欠かせません。

 

 

という事でこちらのアウターをご紹介。

 

 

 ATMOSPHERE COAT SD

f:id:hynm_curly:20151127165240j:plain

 

f:id:hynm_curly:20151115121548j:plain

f:id:hynm_curly:20151115121816j:plain

 

 

 いわゆる冬のヘビーアウターに使われるメルトンとなると"織物"になりますが、

こちらのウール100%の表地は"編物"、ニットになるので従来のアウターにはない伸縮性があります。

 

 

それでもしっかりと目を詰めて編まれており、地厚でウール100%の風合いも保持。

 

 

 

f:id:hynm_curly:20151127165812j:plain

 

 

セーターで考えてみると想像がつきやすいですが、ニットは風を通してしまいます。

着心地はいいけど寒い、、では冬は乗り切れません。

 

CURLYのATMOSPHERE COATはニットの弱点を克服する為、裏側にフィルムを貼り付けました。

フィルムにも伸縮性を持たせる事で、表地の伸縮性を活かしながら衣類内の蒸れを逃し、

風をシャットアウト。

 

 

 

 

いいとこ取り、といいますか、必要な機能がギュッと詰まった機能性のあるアウターなんです。

 

 

 

 

f:id:hynm_curly:20151102123548j:plain

 

f:id:hynm_curly:20151127122355j:plain

 

 

 

スーツの上から羽織るビジネス用としても、フードを付けてカジュアルにも対応です。

 脱着可能なフードのディテール、機能性、生地感。

様々なライフスタイルやスタイルにマッチしますね。

 

 

 

アウターに必要な防寒性を発揮しながら、冬のアイテムをレイヤードする事によるゴワツキ、

ストレスを軽減したCURLYのヘビーアウター。

 

 

是非その着心地と暖かさ、さらには CURLYならではのパターンメイキングを店頭でお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

CURLY 後藤

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CURLY HP

 

CURLY Instagram

 

CURLY Facebook