forme -Blucher straight tip-

春を目前にバッグやシューズといった小物類を新調される方も多いのではないでしょうか。

 

季節の移り変わりには、小物から徐々に変化させていくのも一つですし、

逆に、一早く春モノを取り入れた方も次第に小物が気になり始めたりと、、

一年の中で最も小物が注目される季節のように感じます。

 

先日はTheWeftの定番セレクトアイテム、“Alchemy Equipment”のバッグを2型ご紹介しておりました。

 

続いて本日はこちら。

“forme”のレザーシューズも数シーズンに渡り、定番としてお取り扱いをさせていただいています。

新生活が始まるこのタイミングでformeの2017SSもスタートいたします。

 

 

 

 

forme -Blucher straight tip-

 

forme -Blucher straight tip-

 

 

 

取り扱い当初からセレクトしているストレートチップはこの春も継続で登場です。

 

フォーマルなシーンでは制約の多いメンズの装いですが、

冠婚葬祭で着用可能なこちらの形式は、『初めの一足目』としても選びやすいモデルとなっています。

 

その中でも外羽根はカジュアルな要素も加わり、ラフなお洋服とのミックス感を楽しんだりと、幅広いシーンで活用することができます。

 

実際にCURLY、Handshakeのカジュアルウェアにとっても相性が良く、

コーディネートの中で、エッセンスとして重要な役割を担います。

 

 

 

forme -Blucher straight tip-

 

IMG_1943のコピー

 

forme -Blucher straight tip-

 

 

 

 

 

CURLYと共通する部分でもありますが、浅草に工房を構えるformeは、

日本の職人たちと直接的にコミニュケーションをとりながら製作しています。

丹念に手作業で作り上げたシューズは、どしっとした重厚感がありながらもどこか温かみを感じるような表情の良さを持っています。

 

また、デザイナー自身が設計した木型は日本人の足型に合わせており、シャープなビジュアルに反したフィット感を生み出しています。

こちらのマッケイ製法は屈曲性にも優れた軽快な履き心地も特徴です。

 

そのしなやかな履き心地は、履いた瞬間から自分のモノになっていくような感覚で特別感が増していくように思います。

(私も実際に着用しているシューズがあるのですが、、どんどん愛着が増して可愛くて仕方がありません、、。)

 

どの角度から見てもしなやかに沿う曲線美。

formeの最大の魅力ではないでしょうか。

後ろ姿も絵になりますね。

 

 

 

 

 

forme -Blucher straight tip-

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905

Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

CURLY Instagram

 

CURLY Facebook

 

CURLY Report

 

CURLY Twitter